コープデリ加入前に「このデメリット」がわかっていれば…


加入する前にわかっていれば…」

コープデリに加入し、しばらくして思った感想。


「コープデリ良さそう…便利だし、これは使わない手はない!!」

って、使う前は思ってたんです。


でも、しばらく使ってるとわかってくるもんですね…いろんなダメな点が(^^;

今回はそういったデメリットについて、思いつく限り全部共有していこうと思います。


今回の記事では…↓↓

⇒「コープデリ加入前に知っておくべきデメリット!」について紹介していきます。


「コープデリに加入しようか検討中だった…」という方は、ぜひ今回のデメリットを参考にしてみてください(^^)


コープデリ最新お試しセット



×コープデリ利用前に知っておくべき「デメリット」!

ではここから、「コープデリのデメリット!」について、思いつく限りあげていきます。

コープデリのデメリットと一緒に、「デメリットの解決策」も紹介していくので、コープデリ加入前の方は、ぜひ今回のレビュー解説を参考にしてみてください( ..)φ


デメリット❶:コープデリ宅配は「日時指定」できない…


まず、コープデリのデメリットとして、

⇒「コープデリは配達日時の指定ができない…

という宅配デメリットがあります。


コープデリでは基本的に、注文商品の×日時指定×ができず、

お届け地域ごとに「曜日・時間帯」が決まっています

(※「指定日お届けコープ」というサービスはありますが、東京に一部地域のみでの提供で、送料も少し高くなります。)


まぁ指定できない分、送料とかも安いんですが、注文した商品を直接受け取りたかった方は、注意しておきましょう( ..)φ

(※住んでる地域の配達時間を確認する場合、WEBには一覧がないので、コープデリスタッフに直接問い合わせになります。)


❶:このコープデリデメリットの「解決策」

✓「置き配対応しているので、不在時でも宅配OK!

(※コープデリでは、日時指定できない代わりに「専用の宅配ボックス(冷凍食品OK)」で玄関前など指定した場所に置き配してくれるサービスがあります。なので、そこまで配達時間を気にしなくも大丈夫なことが多いです。)


デメリット❷:注文からすぐは届かない…(届くのは約1週間後)


また、コープデリのデメリットとして、

⇒「注文した商品が届くのは、約1週間後…

というお届けスピードのデメリットもありますね。


コープデリで注文した商品が、家まで届くのにかかる時間は「約1週間」。

ここ最近の傾向だと、WEB注文すると早いスピードで届くサービスも多いので、コープデリ宅配は少し遅いほうかもしれません。

なので、「注文しても、すぐ届くわけではない…」というデメリットは覚えておく必要がありそうです( ..)φ


❷:このコープデリデメリットの「解決策」

✓「すぐ欲しいものは注文せず、来週から使うものを考えて注文する!

(※やっぱり、今すぐ欲しいものは店頭購入しかなさそうですね。)


デメリット❸:コープデリは、注文しなくても「基本手数料」が毎週発生する…


コープデリのデメリットには、

⇒「注文しなくても、毎週“基本手数料”が発生する…

という金額的デメリットもあります。


コープデリ宅配を利用する際、発生する手数料は2つあり、

基本手数料」と「配達手数料」という手数料があります。

↓↓

・「基本手数料」は、宅配注文しなくても発生する手数料。

・「配達手数料」は、宅配注文すると発生する手数料。

(※コープデリの基本手数料は、地域によって少し異なりますが、「88円~110円(税込)」と覚えておけばOKです。)


このように、コープデリだと注文しない週でも×基本手数料が発生×するので注意しておきましょう( ..)φ


❸:このコープデリデメリットの「解決策」

注文しない週は「休止機能」を使えば、基本手数料を無料にできる!

(※しばらく利用を停止する場合は電話連絡が必要ですが、数週だけ止める場合は、WEB操作で完結する「休止機能」でOKです^^)


デメリット❹:比較的安いが「店頭より高い価格」もある…


あと、コープデリのデメリットには、

⇒「コープデリには、店頭より高い価格の商品もある…

といった商品価格のデメリットもあります。


コープデリは基本的に、「コープ店頭の価格とほぼ同じ」値段で販売しています。

(※ほぼ同じ価格…というのは、安いのも高いのもある…ということ。)

なので、他の宅配サービスと違って、割高という感じはしないんですが、たまに店頭よりも高い価格の商品が出てきたりしますので注意しておきましょう( ..)φ


❹:このコープデリデメリットの「解決策」

✓「近くのスーパー店頭価格にも注意しながら、コープデリ商品を買う!

(※コープデリは家まで届けてくれるので、単純に店頭価格との比較は難しいですが、店頭と大きく価格が異なる商品は避けたほうが賢明ですね( ..)φ)


デメリット❺:加入時に「出資金」が必要…


他にも、コープデリのデメリットとして、

⇒「コープデリ加入時に”出資金(500~1000円)”が必要…

といったデメリットもありますね。


コープデリでは、加入の際に「出資金」というのを支払う必要があります。

「出資金の金額」は、地域によって少し異なりますが「最低500円~1000円」支払えばコープデリに加入できます。


生協は、消費者でお金を出し合って協同運営していく…という仕組みの組織なので、出資金の支払いは仕方ないことではありますが、

コープデリ加入時には出資金を支払いがある…ということだけ加入前に覚えておきましょう( ..)φ


❺:このコープデリデメリットの「解決策」

✓「出資金は、コープデリ脱退時に返金される!

(※コープデリなどで支払う出資金は加入してる時だけで、脱退する時に全額返金されますので、そこまで気にしなくても良さそうですね^^)


デメリット❻:マンションが「オートロック」だと、配達できない場合も…


また、コープデリのデメリットには、

⇒「オートロックマンションだと、配達できない場合がある…

といった宅配のデメリットもあります。


コープデリ宅配では先ほど紹介したように、

×日時指定できないので、不在の場合は、宅配ボックスを玄関前などに置く…という置き配が基本の配達方法となっています。

なので、オートロックマンションの場合、不在の時は入れない問題があるんですね…(^^;


「オートロック+不在」でも配達できる方法があるにはあるんですが、コープデリに事前確認が必要なので、注意しておきましょう( ..)φ


❻:このコープデリデメリットの「解決策」

✓「“オートロックで不在がち”でも配達できる場合があるので、コープデリに相談する!

(※この問題について詳しくは、下の口コミ記事にまとめてますので、ご覧になってみてください。)

↓↓


デメリット❼:「商品カタログ(広告)の処分」が面倒…


あと、コープデリのデメリットとして、

⇒「紙の商品カタログ(広告)が邪魔になる…

という生協宅配でよくあるデメリットですね。


生協の宅配サービスを、1度でも使ったことがある方はわかるかもしれませんが、

生協宅配だと、商品カタログがたくさん届くんです(^^;

結構「かさばる広告」が何十枚も…

だから、この商品カタログを使ったあとの処分が面倒…というデメリットがあるんです( ..)φ

ただコープデリの場合、紙の商品カタログ(広告)問題は解決策がいくつかあるんで、ぜひ下記を参考にしてみてください。

↓↓

❼:このコープデリデメリットの「解決策」

✓「紙カタログを停止して、WEB注文のみでの利用が可能!

(※WEBカタログが用意されていて、アプリ(iPhone・android対応)もある)


✓「紙カタログは、ゴミ回収してもらえる!

(※コープデリの宅配ボックスに入れておくだけでゴミ回収してくれる。)


デメリット❽:「宅配ボックスが邪魔」…トラブルになる例も!


あと、コープデリのデメリットには、

⇒「コープデリ宅配ボックスが邪魔になる

といった近隣とのトラブルデメリットも注意する必要があります。


このデメリットは、1軒家ならあまり気にしなくてもいいですが、

アパート・マンションなど集合住宅の場合は、少し注意する必要があるデメリットですね。


アパート・マンションの場合、いくらドアの前と言えど、ず~っと置いておくと邪魔に感じますし、そこにゴミが溜まる…という衛生面の問題も出てきます。

ですので、集合住宅に住んでる場合は、トラブル回避のため注意する必要があるでしょう( ..)φ


❽:このコープデリデメリットの「解決策」

✓「商品を取り出したら、宅配ボックスは家の中に入れて、配達日に出すよう心掛ける!

(※「ずっと置いてたからトラブルに繋がった…」という口コミはあっても、すぐ取り入れてるのに怒られた…という口コミは見当たらなかったので、その点を気をつければ問題なく利用できると思います。)


デメリット❾:コープデリ宅配ボックスは「鍵なし」なので注意!


また、コープデリのデメリットで注意しておく点として、

⇒「コープデリ宅配ボックスは“鍵付きじゃない”…

といった宅配時のデメリットもありますね。


コープデリの置き配は便利なんですが、デメリットとして「宅配ボックスが鍵なし」ということ。

一言でいえば、×盗まれる心配がある×という注意点ですね。


個人的な体験談としては、1回もそんな経験はないですが、

他の口コミ・評判で調べてみても、そういった被害は驚くほど見当たりません。。

(※たぶん、安全な日本だから、こういった鍵なし宅配ボックスが成り立つのかもですね^^)


ただ一応、コープデリの宅配ボックスは“鍵付きじゃない”というリスクがあることだけは注意しておきましょう( ..)φ


❾:このコープデリデメリットの「解決策」

✓「心配な場合は、対面受け取りするか、早めに商品を取り出すことを心掛ける!

(※もしくは、自分で大きな鍵付きボックスを買って、そこに入れてもらうようコープデリに頼むかですね。)


デメリット❿:コープデリ「宅配エリア」は関東あたりだけ…


そして、コープデリのデメリットとして、

⇒「コープデリの宅配エリアは、関東あたりだけ…

といった宅配可能エリアが狭いデメリットがあります。


コープデリ宅配のサービスが利用可能な地域は、

東京都・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・長野県・新潟県

という1都7県のみとなっています。


「同じ関東なのに、なぜ神奈川県は除外されてるの…(´;ω;`)」

という口コミ・評判をよく見かけますが、残念なことにコープデリの地域は1都7県のみとなっています。


なので、コープデリを利用する際は「自分の地域は宅配可能か?」という点に注意して加入申し込みしてみてください( ..)φ


コープデリ最新お試しセット


✓✓コープデリ「メリット」は、宅配食なのに”割高じゃない”こと!

ここまで”コープデリのデメリット”ばかり挙げてきましたが、もちろんコープデリにもメリットはたくさんあります。


ただ、その中でも1つメリットを強調するなら、

やはり「宅配食サービスなのに、割高じゃない!」というメリットですね(^^)

(※このメリットこそ、コープデリが”生協宅配サービスの中で日本一利用者が多い!“という理由の1つだと思います。)


コープデリは値段が安く、商品種類が豊富…”と、どこかの口コミで聞いたことがあるかもしれませんが、実際その通りです。

他の宅配食サービスと比較しても、商品も配送料も安い設定ですし、食品だけでなく日用品も家まで届けてくれます( ..)φ

(※特に、米とかトイレットペーパーとかは、ほんと助かります。トイレットペーパーは重くはないんですが、大きいんで家まで運ぶの面倒なんですよねw)



「宅配食って便利だけど、割高でしょ…w」

と覚悟して使い始めたんですが、コープデリ使ってみると、意外と普通の値段がほとんどだったので、かなり嬉しかったですね(^^)


✓✓実際に「コープ店頭・コープデリ宅配」で価格比較すると…


また、実際に近くの「コープ店頭価格」と「コープデリの通販価格」を比較してみたんですが…

↓↓(例)

コープみらいの「店頭価格」
コープデリ(通販)のほうが安い!

上の写真はトイレットペーパーだけの比較ですが、食品に関しても「コープデリのほうが安い…」という商品はいくつもありました( ..)φ



こんな感じで、「コープデリは宅配食でも、意外と安い…」と気がついてからは、買い出しの回数がかなり減ったので、自分の時間を多く持てるようになりました(^^)


先ほど紹介したデメリットもあるので、すべての人におすすめ!というわけではありませんが、

コープデリによって、買い物がかなり楽になるのは事実です。

なので、もし興味がある方は、一度コープデリを試してみることをおすすめします(^^)

WEB限定特典付き!

※「コープデリにWEB加入する方法・手順」は、下の記事を参考にしてみてください↓↓


・・もし迷ってるなら「コープデリお試しセット」がおすすめ!

ちなみにですが、もし「コープデリ良さそう…」と少しでも思っているなら、一度「お試しセット」を注文してみるのも手です( ..)φ


もちろん、そのまますぐ加入しても問題ありませんが、

「コープデリお試しセット」は人気商品を半額で試せるので、金額的に損することはありません。


また、お届けの際には、コープデリスタッフが直接来てくれるので「気になることを相談」することができるんです。

(※例えば、「宅配ボックスの置き場所はどうするか?」「自分の地域の配達時間・曜日はいつになるか?」など、気になることは何でも質問することができます。)


コープデリお試しセットの場合、「注文しても、自動加入になったりしない」のも安心ですね。

なので、コープデリに興味があるけど、まだ迷ってる…という場合は、ぜひ”お試しセット”からの注文をおすすめします(^^)

最新情報をチェック!

※コープデリ「お試しセット注文の流れ」は下の記事をご覧ください↓↓