ニチレイフーズダイレクト口コミ・評判!「ダイエット」に使うなら、どの冷凍弁当か?【お試しレビュー・感想】


“ダイエット・健康管理”に使えるのは、どの種類(メニュー)だろう…?

ニチレイフーズ弁当に、興味はあったものの、

種類が多く、どれをお試しするか、迷っていたところでした…


というのも、

一人暮らしで、偏った食生活になり、太り気味だったので、

宅食サービスを使って、健康管理(ダイエット)を考えていたんですね(^^;


ニチレイフーズダイレクトの「口コミ・評判」は、いろいろ調べてみたものの、

最終的には、自分でお試しして判断するしか方法はないので、

“ニチレイフーズのいろんな種類(メニュー)を注文してみた”んです。


今回は「実際に注文した感想(体験談)」から、

「ダイエット(健康管理)に、おすすめのニチレイフーズ弁当」を紹介していきます。

↓↓

~流れ~

✓ニチレイフーズ弁当の「安全性

✓「どんな種類のコース(メニュー)」があるのか?(特徴・メリットなど)

✓「ダイエット(健康管理)に、おすすめのニチレイフーズ弁当!」


ダイエット(健康管理)で、ニチレイフーズダイレクトの利用を検討している人には、役立つ記事になっていると思います。

ぜひ参考に、ニチレイフーズ弁当を選んでみてください( ..)φ


ニチレイフーズダイレクトとは?

ニチレイフーズダイレクトとは、

⇒株式会社ニチレイフーズが運営している「宅配弁当(冷凍)サービス」です。


ニチレイフーズダイレクトが提供している“メニューの種類”は、

大きく分けて5つのコースがあり、さまざまなタイプに合った健康弁当を販売しています。

(※低カロリー・減塩・ごはん付き・おかずのみ…などなど。)

ニチレイフーズダイレクト「5つのメニュー(コース)」

  1. 気くばり御膳
  2. ウーディッシュ
  3. パワーデリ
  4. 家シェフ
  5. アットホームバル

(※後ほど、各コースの特徴を説明します。)


ニチレイフーズダイレクトの各コースには、

さまざまな種類の弁当が用意されており、好きな種類の弁当を選んで注文する形になっています。

(※お試しセットの場合は、人気の厳選メニューが送られてくる。)


ニチレイフーズダイレクト「安全性」3つのポイント

では、「ニチレイフーズダイレクトの安全性」について、簡単に紹介していきます。


ニチレイフーズダイレクトの安全ポイントは、大きく分けてつあります( ..)φ


安全性❶:「運営会社」は、70年以上の圧倒的実績!

まず、ニチレイフーズダイレクトの安全性として、

⇒「運営会社は、創業70年以上の実績がある大企業!

という安心安全ポイントがあります。


ニチレイフーズダイレクトの運営会社は、

「株式会社ニチレイフーズ」という企業で、

冷凍食品事業で70年以上の実績がある「株式会社ニチレイ」のグループ会社です。

(※ニチレイは大規模なので、会社を分けて運営してるって感じですね( ..)φ)


ニチレイは、冷凍食品事業日本初の企業と言われており、

冷凍食品の国内シェアはトップとなっています。

(※スーパーなどの冷凍食品も、ニチレイフーズの食品が多いです。)


なので、冷凍食品の扱い(食材の選び方・保存方法・提供ノウハウなど)の安全性に関しては、

他の冷凍弁当サービスよりも、安心できるのは間違いありません。


安全性❷:細かいチェック工程で、冷凍食品の「品質管理」!

また、ニチレイフーズダイレクトの安全性として、

⇒「細かいチェック工程で、冷凍食品の品質管理のレベルが高い!

という安全ポイントがあります。


ニチレイフーズダイレクトは、長年、冷凍食品事業に取り組んできたこともあって、

13段階もの、細かいチェック工程で、品質の安全管理を行っています( ..)φ


例えば、こんな「検査工程」があります…↓↓

✓食品衛生法に基づき、「原材料・包材を、一から選定!

✓生産工場での「徹底的な衛生管理!」(消毒・健康チェック・従業員の飲食ルールまで)

✓出荷前の「厳しい品質チェック!」(残留農薬・異物混入検査~微生物検査まで!)

✓専用の大型フリーザーで「食品の急速冷凍!」(菌の繁殖を抑え、鮮度を保つ)

✓冷凍食品は、常に「ー18℃以下で保管!」(品質の安全性を保つ)

…などなど。


こういった細かいチェック工程は、70年以上の運営ノウハウが、積み重なってるからこそできる安全管理ですね( ..)φ

(※他の宅食サービスと比較しても、ここまで細かく徹底されてはいませんね。)


安全性❸:「食品添加物」の情報公開も丁寧!
(※法令の使用基準を順守)

そして、ニチレイフーズダイレクトの安全性として、

⇒「食品添加物は使っているものの、情報公開は丁寧なので安心!

という安全ポイントもあります。


ニチレイフーズダイレクトの弁当は、「食品添加物」を使用しています。

なので、完全無添加(オーガニック食品)を求める人には、おすすめできません。


ですが、ニチレイフーズの場合、

長年、冷凍食品事業に取り組んできたこともあって、危険性の高い食品添加物の情報には敏感で、

できるだけ食品添加物を少なくする…」

という傾向になってきています( ..)φ

(※例えば、“お弁当にGood!”シリーズでは「着色料、保存料、化学調味料」を使用しない宣言をしています。)


なので、「絶対に食品添加物はゼロが良い!」というのでない限りは、

どこよりも長く、冷凍食品の研究が続けているニチレイ弁当は、他よりも安全面で一つ上かなと思いますね(^^)


冷凍弁当の場合、まず食品添加物は使われているので、ある程度の使用は受け入れる必要がありますね(^^;)



ここ最近の傾向では、(メディアの煽りもあって)

食品添加物=危険!

という思考に、偏ってきていますよね。


ですが、さまざまなデータを見比べる限り、

そういった短絡的思考は、専門家の間で危険視されてきています。


例えば、「食品添加物はなぜ嫌われるのか~食品情報を「正しく」読み解くリテラシー~」という、

世界中の事例データを集めて、食品添加物を分析した本があります。(※口コミ評価も結構高い)


この本では、

⇒「食品添加物は、適切(基準内)に使用された場合、人の健康に重大な被害はない!

と、あらゆるデータをもとに、ハッキリ断言しています( ..)φ


もちろん、食品添加物については、さまざまな意見がありますが、

「食品添加物だからダメ!」

「無添加だからOK!」

という思考は、少し改める必要があるかもしれませんね(^^;


(※参考文献:「食品添加物はなぜ嫌われるのか~食品情報を「正しく」読み解くリテラシー~」)



ニチレイフーズダイレクト弁当「5つのメニュー(種類)」メリットデメリット(特徴)!

ではここから、「ニチレイフーズダイレクト5つのメニュー(種類)」の特徴を、それぞれ紹介していきます。


どんなメニューなのか?」という簡単な特徴と、

メリットデメリットなども、一緒に紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください( ..)φ


メニュー❶:「気くばり御膳」(ニチレイフーズダイレクト)

気くばり御膳「お試し4食セット」メニュー

ニチレイフーズダイレクト弁当「気くばり御膳」とは、

⇒「(おかずのみ)カロリー・塩分が制限された、健康バランス冷凍弁当」です。


「気くばり御膳」弁当は、

低カロリー+減塩(塩分控えめ)」というのが、大きな特徴(メリット)で、

冷凍弁当を活用して、健康管理(ダイエット)を考えてる方に、おすすめのお弁当になっています( ..)φ


栄養バランスが良いのも特徴で、

おかずのみ栄養バランス型”弁当を求めてる人に、よく注文される人気メニューでもありますね。


また、「気くばり御膳」は、

「おかずのみ」で、炭水化物が少なめとなっているので、

「できるだけ糖質を抑えた食事をしたい…」という、軽めの「糖質制限」にも悪くありません。

(※ご飯付きが良い人には、デメリットになりますね;)

気くばり御膳

※「気くばり御膳の口コミ・評判(体験談)」は、下のレビュー記事を参考にしてみてください↓↓


メニュー❷:「ウーディッシュ」(ニチレイフーズダイレクト)

ウーディッシュ「お試し4食セット」メニュー

ニチレイフーズダイレクト弁当「ウーディッシュ」とは、

⇒「(ご飯付き)低カロリー・塩分控えめの栄養バランス冷凍弁当」です。


「ウーディッシュ」弁当は、

低カロリーで減塩(塩分控えめ)、さらに、栄養バランスが良いのが特徴(メリット)となっています。

(※1つの弁当に使われている食材が「20品目以上」で、さまざまな栄養素が摂取できる。)


また、気くばり御膳とは違って、主食(ご飯)付きになっているので、

自分でご飯を炊く手間もなく、三大栄養素の1つ炭水化物もしっかり摂取できます。

(※糖質制限したい方には、少しデメリットとなる)


なので、糖質制限したい方には、おすすめできませんが、

栄養バランス型の食事(ご飯付きで、健康管理・ダイエットしたい方には、活用しやすい低カロリー冷凍弁当になっています(^^)

ウーディッシュ

※「ウーディッシュの口コミ・評判(体験談)」は、下のレビュー記事を参考にしてみてください↓↓


メニュー❸:「パワーデリ」(ニチレイフーズダイレクト)

パワーデリ「お試し3食セット」メニュー

ニチレイフーズダイレクト弁当「パワーデリ」とは、

⇒「(おかずのみ)タンパク質を多く摂取できる料理で、構成された冷凍弁当」です。


「パワーデリ」弁当の特徴(メリット)としては、

まず、「たんぱく質」を多く摂取できるので、筋肉・肉体作りにおすすめ!

という特徴があります。。


さらに「パワーデリ」は、

比較的、カロリー・塩分ともに控えめなので、ダイエット・体型管理にも使いやすい!

といったメリットもありますね( ..)φ

(※弁当の平均カロリーは、「300~500キロカロリー(※おかずのみ)」)


パワーデリの「デメリット」としては、

他のニチレイ弁当より、××価格が高めに設定××されている…というデメリットですね(^^;


なので、筋肉作りなどの目的がなく、単にダイエット・健康管理が目的であれば、

「気くばり御膳」や「ウーディッシュ」のほうが、使いやすいかもしれませんね( ..)φ

(※カロリー・塩分制限で言えば、気くばり御膳・ウーディッシュのほうが少し有利です。)

パワーデリ


メニュー❹:「家シェフNew」(ニチレイフーズダイレクト)

ニチレイフーズダイレクト「家シェフNew」とは、

⇒「(おかずのみ)老舗名店の味が楽しめる“レトルト食品」です。


「家シェフNew」は、弁当ではなく、レトルト食品となっています。

(※電子レンジ調理ではなく、お湯で温めるボイル、オーブントースターで焼く…という調理法がほとんどです。)


「家シェフNew」の味はマズい…というわけでは、まったくないんですが、

××デメリットとして、メニュー(種類)が少なすぎる××

というデメリットがあります。


なのでもし、

「名店の味を楽しめる、お弁当が食べたい…」

という場合は、次に紹介する「アットホームバル」のほうがおすすめですね( ..)φ


メニュー❺:「アットホームバル」(ニチレイフーズダイレクト)

アットホームバル「お試し4食セット」メニュー

ニチレイフーズダイレクト「アットホームバル(@HOME BAR)」とは、

⇒「(おかずのみ)外食グルメの味が楽しめる、低カロリー冷凍弁当」です。


まず、「アットホームバル」の特徴(メリット)としては、

外食グルメのような味が楽しめる!

という特徴があります。

(※他のニチレイフーズ弁当よりも、味付けが濃いめで、外食のような味付けです。)


「アットホームバル」弁当を監修しているのは、

フランスパリの星付きレストランにいた経験もある、「銀座の名店シェフ(和知徹)」なので、

味は、他の冷凍弁当サービスと比較しても、上位ですね( ..)φ


また、「アットホームバル」弁当は、

⇒「低カロリー+減塩(塩分控えめ)

という、メリットなんかもあります。


なので、仕事で夜遅くなってから食べても、太る原因にはなりにくいですし、

栄養成分表示を見ても、なかなか栄養素のバランスが良いので、健康的な食生活にも役立ちます( ..)φ


アットホームバル弁当の「デメリット」としては、

××味付けが濃いので、朝食などにはおすすめできない××

というデメリットですかね(^^;


そのデメリットさえ、頭にいれておけば、

なかなか活用しやすく、おすすめの冷凍弁当です(^^)

アットホームバル

※「アットホームバルの口コミ・評判(体験談)」は、下のレビュー記事を参考にしてみてください↓↓


「健康管理・ダイエットにおすすめは?」【ニチレイフーズダイレクト】

ここまで、ニチレイフーズダイレクトの弁当を、ザっと紹介してきましたが、

⇒「ダイエット・健康管理に、おすすめのニチレイフーズ弁当は?

と聞かれたら、2つの弁当が挙げられます( ..)φ


1つが「気くばり御膳(おかずのみ)」

もう1つが、「ウーディッシュ(ご飯付き)」です。


2つの弁当の特徴としては、

低カロリー・栄養バランスが良い・塩分控えめ

といった、3つの大きなメリットが、挙げられるのですが、

これから、この2つが“ダイエット・健康管理におすすめの理由”を、もう少し詳しく紹介していきます( ..)φ


※これから紹介していく「カロリー・塩分量」の参考として、以下の「日本人の摂取平均」を参考にしてみてださい↓↓

「男性」カロリー平均(1日):「2500~3000キロカロリー(㎉)」

「女性」カロリー平均(1日):「2000キロカロリー(㎉)前後」

(※参考:厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020年版)」)

【日本人の平均(1日の塩分摂取)】

男性平均:「11グラム(g)」

女性平均:「9.3グラム(g)」

(※参照:厚生労働省「国民健康・栄養調査」)

↓↓

【厚生労働省が示す(1日の塩分摂取)目標

男性目安:「7.5グラム(g)未満」

女性目安:「6.5グラム(g)未満」

高血圧の方:「6グラム(g)未満」

(※参照:厚生労働省「日本人の食事摂取基準(20年版)」)


おすすめ❶:“おかずのみ”弁当なら⇒「気くばり御膳」

気くばり御膳「お試し4食セット」
「(左上)デミグラスハンバーグとおかず4種」「(右上)カツの卵とじ風とおかず3種」「(左下)紅鮭の塩焼きとおかず6種」「(右下)肉じゃがセット」

ダイエット・健康管理に、おすすめのニチレイフーズ弁当、1つ目は、

⇒「気くばり御膳」(おかずのみ弁当)


もし、“”ご飯ナシのおかずのみ“”で、ダイエット・健康管理に使える、冷凍弁当を探しているなら、

この「気くばり御膳」がおすすめです。


「気くばり御膳」おすすめの理由

✓「低カロリー」⇒平均200~300キロカロリー(㎉)!

✓「減塩(塩分控えめ)」⇒平均2.0以下!

✓「栄養バランス型」⇒主菜1品+副菜3~6品!

↓↓

このような特徴がありつつ、「味・量」ともにちょうど良いのが、おすすめできる理由です…( ..)φ


「気くばり御膳」は、

低カロリー+減塩食なので、1日のカロリーを調整しやすく、ダイエット・健康管理に使いやすいです。


また、「主菜1品+副菜3~6品」と料理の種類も多く、

さまざまな栄養素を、摂取できるのもメリットですね。


ただ、「おかずのみ」の弁当になっているので、

もし主食(ご飯など)が必要な場合は、自分で用意する手間があるのが、デメリットですかね(^^;

(※ご飯ナシということは、炭水化物の割合は少なめなので、糖質制限したい人にはメリットになります。)


気くばり御膳

「気くばり御膳」に興味がある方は、下の口コミレビュー記事も、参考にしてみてください( ..)φ

↓↓


おすすめ❷:“ご飯付き”なら⇒「ウーディッシュ」

ウーディッシュ「お試し4食セット」
「(左上)キーマカレーとえびカツのオーロラソース」「(右上)麻婆ナスとえびシューマイ」「(左下)五穀のオムライスとミニメンチ」「(右下)鶏つくねと野菜の炊き合わせ」

ダイエット・健康管理に、おすすめのニチレイフーズ弁当、2つ目が、

⇒「ウーディッシュ(※ご飯付き)」


主食付き(ご飯付き)で、ダイエット・健康管理に使える冷凍弁当を探しているなら、

この「ウーディッシュ」がおすすめです。


「ウーディッシュ」がおすすめの理由

✓「低カロリー」⇒(ご飯付きで)350キロカロリー(㎉)前後!

✓「減塩(塩分控えめ)」⇒塩分2.0以下!

✓「栄養バランス型(ご飯付き)」⇒1つの弁当の使用食材が、20品目以上!

↓↓

ウーディッシュは、“ご飯付き”で、このような特徴があるので、

これまでの1食を、気軽に置き換えしやすい冷凍弁当になっています( ..)φ


まず、「ウーディッシュ」弁当は、

主食付き(ご飯付き)で、「平均350キロカロリー前後」の低カロリー弁当なので、

カロリー制限しやすく、ダイエット・体型管理に効果的です。


また、1つの弁当に、20品目以上の食材が使われているので、

いろんな栄養素が摂取できて、栄養バランス的にも悪くありません。

(※自炊の時でも、「20品目以上」の食材を使うことは少ないはずです。)


それに、ウーディッシュは「ご飯付き」なので、

炊飯する手間もなく、「三大栄養素(炭水化物・たんぱく質・脂質)」もバランス良く摂取できる!

といったメリットがあります。

(※ここ最近の傾向では、偏った糖質制限などより、バランス食が日本人に1番合っていると評判ですね。)


味・量ともに悪くないので、

無理ないダイエット・健康管理には、かなり使いやすい冷凍弁当になっていますね(^^)


ウーディッシュ

「ウーディッシュ」に興味がある方は、

下のウーディッシュの口コミレビュー記事も参考に、検討してみてください( ..)φ

↓↓